政治経済

井上将勝議員に奥さんはいる?子供は?過去にも不正受給あり?

こんにちは!ユノタロウです。

 

埼玉県の井上将勝議員について、居住地の隠蔽や政治活動費の不正受給の疑いが出ています。

 

実は井上議員、過去にも不正受給を働いたことがあります。

今回はそんな井上議員の奥様やお子様、過去の不正について調べてみました。

 

井上将勝さんの家族は奥様と0歳のお子様

 

メモ

  • 名前:井上 将勝(いのうえ まさかつ)
  • 生年月日:1979年4月21日(41歳)
  • 所属:立憲民主党
  • 経歴:衆議院議員秘書を経て、2011年に埼玉県議会議員選挙初当選
  • 学歴:慶應義塾大学法学部法律学科 卒業

 

ご自身のfacebookによると、井上議員は3歳年上の美人な奥様がいらっしゃるようです。

また、2019年7月にお子様が誕生されたとのこと。

 

小さなお子様を抱えた奥様の気持ちを考えると、今回の不正が事実なのであれば本当に胸が痛いですね…。

 

過去にも同様の不正受給があった

実は井上議員、過去にも同様の不正受給を行ったことがあります。

 

2012年の10月、活動実態がないにもかかわらず家賃や光熱費などを県政調査費として県に申告し、計48万円を受け取っていたということがわかりました。

借りてはいたものの実態としては政治活動に使っておらず、空き家に近い状態の建物を「支部」という扱いにして経費を受け取っていたんですね。

当時、井上議員は不適切な需給であったことを認め、48万円全額を返還しています。

 

今回で2回目ということで、不正を認めて謝罪したとしても、社会的な印象はかなり悪くなるものと思われます

自ら辞職をされない場合、所属政党である立憲民主党から何らかの処分が下るかもしれませんね。

 

まとめ

今回は井上将勝議員の奥様やお子様、過去の不正について調べてみました。

 

過去にも同様の不正をしてしまったということもあり、今回の報道が事実だとすれば、井上議員が議員活動を続けていくのはかなり困難になるものと思われます。

 

政治家の不正は後を絶ちませんが、私たち有権者も選挙時にしっかりと人物を見極めて投票しなければいけませんね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

-政治経済

Copyright© ユノタロウのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.