芸能

島根県大田市の第三中学吹奏楽部が凄い!部員7人で大会金賞!?

島根県大田市にある市立第三中学校の吹奏楽部が凄いと話題です。

島根県内では有名な吹奏楽部ですが、知らないという人も多いのではないでしょうか。


吹奏楽といえば大人数で様々な楽器が入れ代わり立ち代わり音を奏で、壮大なパフォーマンスを見せるという印象がありますが、第三中学校の演奏はその考えを根底から覆してくれます。

今回は、大田市立第三中学校 吹奏楽部の凄さと最近の成績について紹介します!

第三中学校 吹奏楽部の凄さ

一人複数役で圧巻のパフォーマンス!

百聞は一見に如かず。10年程前の映像ですが、まずはご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=_Al87w-uK5I

吹奏楽部出身者でなくとも、このパフォーマンスの凄さは感じられるかと思います。

ちなみに目を閉じて音だけ聴くと、さらに凄さがわかるのでおすすめです


彼女たちの人数は全員でたったの7人。

一人ひとりが複数の楽器を担当することで、これだけの音の厚みを生み出しているのです!

一つの楽器を習得するだけでも大変な努力が必要となるにもかかわらず、彼女たちは複数楽器を当たり前のように持ち回り、さらに凄いのはそれぞれの楽器をハイレベルに演奏していること!!


一体どんな練習をすればこのような離れ業ができるようになるのでしょう。。。

本当に各部員一人ひとり、そして指導者である先生の努力の賜物ですね。

長年変わらず島根県の強豪校!

実は第三中学校の吹奏楽部は、かれこれ10年程前にその演奏がネット上で話題になりました。

当時は島根県大会最優秀、中国大会では満点金賞という輝かしい成績を残されましたが、気になるのは最近の成績。


実は、 2019年の島根県大会でもしっかりと金賞、そして島根県代表として中国大会への出場を果たしています!!

というか、記録が確認できた2009年以降の結果がすべて金賞で、代表を逃したのも2回しかありませんでした!!

結果 備考
2009 代表・最優秀
2010 代表・最優秀
2011 代表・最優秀
2012 代表・最優秀
2013 代表・最優秀
2014  
2015 代表
2016 代表・最優秀
2017 代表・最優秀
2018  
2019 代表

しかも2019年大会での編成人数もなんと7人という少人数編成!!

さらに、2017年の大会ではたった5人で金賞を受賞しています。

先輩たちが築き上げてきた技術、演奏力は今もしっかりと後輩たちに受け継がれているんですね。

第三中学校の在校生徒数は19人!

一般的に吹奏楽部と言えば、文系の部活の中では人気の高い部活ですよね。

ましてやコンクールで金賞を取るような強豪校であれば、入部希望者が殺到しそうなもの。

なのに、なぜ第三中学校の吹奏楽部はこれほどまでに少人数なのでしょうか??



答えは単純。第三中学校は在校生徒数自体が少ないのです

大田市の発表によりますと、2019年5月1日時点での生徒数は19人!

なんとも寂しい限りですね。。。


少子化が進みどこの町も子供が少なくなりつつある状況ですが、第三中学校には今後もなんとか素晴らしい演奏を見せてもらいたいものです!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

彼女たちの演奏は、「吹奏楽=人数がいないとできない」という固定概念をぶっ壊してくれる素晴らしいパフォーマンスです。

みんな吹奏楽が好きで楽しんでいるからこそ、このような結果が生み出せるんだと思います。

全国には少人数で吹奏楽を頑張っている学生さんたちがいるかと思いますが、本当に励みになりますね!!

今後も第三中学校 吹奏楽部の素晴らしい演奏に期待です!


最後までお読みいただきありがとうございました。

-芸能
-, , , ,

Copyright© ユノタロウのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.