奥さん

家庭円満のために夫が意識すべきことまとめ

世の中の旦那さん、毎日お仕事お疲れ様です!


大好きな奥さんや子供たちと美味しいご飯でも食べれば、一日の疲れも癒されますよね。

家庭円満であればこそ、仕事も頑張れるというものです。


ただ、家庭円満を保つって結構難しいことだと思いませんか?

いくら家族でも、一緒に暮らしていれば不平不満の一つや二つは当然でてきます。

ずっと一緒に生きる家族であるからこそ、最低限の意識や努力は必要だと僕は思います。


夫歴6年、父親歴4年の僕が家庭円満のために日頃意識していることをまとめます。

何事も奥さんを優先する

家庭円満=夫婦円満

これはもう基本中の基本です。


奥さんが笑っていれば、家庭の大抵の問題は上手くいくんです。

もちろん子供も大切です。そりゃあもう自分の命よりも大切。

ただ、優先順位としては奥さんの次の「2番目」というスタンスです。


例えば外食のメニューを決めるとき、子供は回転ずし、奥さんはラーメンを希望したとします。

そんなときは子供に、「お母さんはラーメンを食べたいみたいだから、今日はラーメンにしない?」って相談します。

まぁ大抵は奥さんの方から、「子供が回転ずしがいいって言ってるなら回転ずしでいいよ!」って言ってくれるんですけどね。


もちろん、全部が全部奥さんを優先させることなんてできません。

現実的には子供優先になっちゃうことが多いだろうし、ときには仕事を優先しなきゃいけないこともあるでしょう


僕も急な飲み会が入っちゃって、どうしても帰りが遅くなることもあります。

ただそんなときは、「すまんっ…!!埋め合わせとしてママ友とランチでもディナーでも行ってきておくれっ!!!」くらいのスタンスです。


必要以上にへりくだるのも変ですが、気持ちとして「奥さん優先」を持っておくことが大切です

子供はある程度ほっといても懐いてくれる

「奥さんより子供を優先すべきなんじゃないの?」と思われる人もいるかと思います。


ただ、子供はこちらがそれなりに愛情を注げば、それなりに懐いてくれます

血のつながりがある親子ですからね。


ただ、奥さんは元々赤の他人です

何の努力も気遣いも無しに、赤の他人からずっと好かれて「円満」でいるなんて無理な話なんです

それは誰かが悪いんじゃなくて、生物として仕方のないこと。


だからこそ、最優先で大切にしてあげなきゃいけないんです。

旦那さんがそういうスタンスで臨めば、ちゃんと奥さんもそれに応えてくれますよ!


みんな奥さんのこと大切にしましょ。たまにはムカつくこともあるだろうけどさ。(笑)

よく会話をする

ちゃんと家族で会話してますか?


以心伝心、目を見ればわかるなんて普通は無理です。

家族と言えども、みんなそれぞれ違う人間ですからね。

言葉にしないと気持ちなんて伝わりません


別に難しいことを話す必要なんてないんです。

朝起きたら、「おはよう」って言いましょう。

奥さんと、今日一日の出来事を話してみましょう。

子供と、好きなアンパンマンのキャラクターについて話してみましょう。


ちなみに僕は、子供に対しては「自分が子供のころはこんなことが好きだった」「こんなことを考えてた」という話をよくします

子供にとってお父さんはある意味ヒーローです。

「ヒーローでも、昔は自分と同じだったんだ!」という一面が知れることが楽しいのか、結構良い反応をしてくれますよ。


一方、奥さんに対しては基本的に聞くスタイルです

聞くが7、話すが3くらいの割合ですね。

特に子供が小さい頃は、奥さんは1日中家で子供と二人っきりなんて日もザラにあります。

そんなとき、奥さんにとっては旦那さんが唯一のちゃんと会話ができる相手なんです。

旦那さんも仕事で疲れているときがあるとは思います。

ただ、そこはひと踏ん張りして奥さんの話を聞いてあげましょう。

よく家族でお出かけする

ユノタロウ家は土日のどちらかは大抵お出かけします。


毎日同じことの繰り返しだど、大人も子供も当然飽きてきます。

幼稚園児だって、家と幼稚園の往復だけでは「刺激が足りねぇ!!」となるでしょう。

たまにはちょっとした非日常や刺激があった方が、普段の生活にも張りが出るというもんです。


お出かけと言っても、毎回遠方のテーマパークに行ったり旅行に行くわけではありません。

そんなことしてたらお金も体力もすぐにパンクです。

少し遠くの公園とか、地元の博物館とか、そんなのでいいんです。

なんなら、近所の公園であってもお弁当を持って行ったり、100均で外遊び用のおもちゃを買っていくだけでちょっとした非日常です

いつもの生活に、ちょっとした変化を与えてあげることが大切です。


「週末くらいゆっくり休みたい…」という旦那さんもいるでしょう。

わかります。わかりますよその気持ち。


でも、子供がお出かけに付き合ってくれるのなんてほんの数年間ですよ!

今じゃないとできないことなんですよ!


家族サービスできるうちが華です。

よく褒める

奥さんも子供も基本褒めてあげてください。


褒められて嫌な気分がする人はいません。

褒めることで、「ちゃんと自分のことを見てくれているんだな」って気持ちになれます。


叱られて伸びる人もいるかもしれませんが、叱られるよりも褒められる方が絶対伸びると僕は思います。

現に僕は褒められないと何も伸びません。叱られると激しく縮みます。

さぁ、みんなユノタロウを褒めて。

見た目に気を遣う

これはもう単純に、格好いい旦那さんやお父さんの方が家族は嬉しいじゃないですか。

奥さんに対しても、いつまでも綺麗でいて欲しいですよね?それと一緒です。


変にイケメンを目指す必要はありません。大事なのは「清潔感」です。

年中ジャージを着るんじゃなく、服装に気を遣ってみましょう。

寝ぐせを直して、髪型を整えてみましょう。

鼻毛を切りましょう。


ずっと一緒に暮らしていると、気が緩むのはわかります。

何を隠そう、僕もお腹が出てきたという現実に直面しております。

そして鼻毛についても奥さんによく叱られます。


でもまぁ僕も頑張るので、世の旦那さんたちもがんばりましょ。

だって、娘が中学生くらいになったとき「クサイ・キタナイ・キモチワルイ」なんて言われたくないもんっ!!! ←もうこの発言がキモイ

まとめ

というわけで、家庭円満のために僕が意識していることはこんな感じです。


家庭が上手くいっていると、不思議と仕事も順調に進んだりするんですよねー。

逆もまた然りです。


いつまでも仲の良い家族を目指しましょう!

ではっ!

-奥さん
-, ,

Copyright© ユノタロウのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.