話題のニュース

2020台風10号で熊本への影響や被害は?進路予想から最接近がいつかも調査!

こんにちは!ユノタロウです。

 

台風10号が日本列島に迫ってきていますね。

今回の台風は『特別警報級』とされており、気象庁でも数日前から最大級の警戒を呼び掛けています。

 

このままの進路で進むと、九州の西側、特に熊本県には大きな影響が出るものと予想されます

熊本は今年7月の豪雨被害の爪痕も消えていない状況なので、とても心配ですよね。

 

そこで今回は

  • 2020台風10号で熊本への影響や被害はどうなる?
  • 最新の進路予想から最接近がいつかを調査!

について調べてみました。

 

記事を参考にして、できる限り災害に備えましょう!

2020台風10号で熊本への影響や被害はどうなる?

今さら言うまでもなく、今回の台風10号により熊本県内に大きな影響や被害が出ることは間違いありません

現時点で発生している影響、考えられる被害などをまとめてみました。

 

7月豪雨被災地への影響

熊本県では、今年の7月に記録的な豪雨に見舞われ、人吉市などで甚大な被害が発生しました。

最近になってようやく復旧の目途が立った地域もありますが、今回の台風10号により、そういった地域に再び大きな影響を与える可能性が考えられます

 

7月の豪雨災害のとき、僕もリアルタイムでテレビのニュースを見ていましたが、各地で河川が氾濫し、信じられないような光景が広がっていました。

僕の祖母は熊本県の八代市に住んでおり、幸いにも大きな被害は受けなかったものの、祖母自身と連絡が取れるまでは生きた心地がしなかったことを覚えています

 

今回の台風も非常に強い雨をもたらすと言われています。

河川の氾濫には本当に気をつけてください。

早め早めに行動し、命を守りましょう。

 

物資の不足

防災グッズはもちろんのこと、水や食料品などもすでに品薄状態となっています。

 

やはり皆さん、考えることは同じですね。

ただ、随時補充もされていくかと思いますので、台風が近づくまでは諦めずに必要なものを揃えていきましょう!

 

物流の停止

ヤマト運輸や佐川急便などは、すでに台風10号の影響により九州の集配を一時休止することを発表しています

 

 

そりゃ配達員の方の安全が最優先ですし、仕方ないですよね。

ただ、これにより物資の不足が加速しそうなのが心配です。

 

広範囲にわたる停電のおそれ

今回の台風10号は史上まれにみる強い勢力を保ったまま熊本県に近づく見込みであり、言うまでもなく暴風が吹き荒れます。

これにより懸念されるのが、停電のリスクです。

 

 

特に沿岸部では停電の可能性が非常に高くなっています。

懐中電灯やモバイルバッテリーなど、事前にできる限りの準備をしておきましょう!

 

最新の進路予想から最接近がいつかを調査!

台風が予報円の中心を通った場合、熊本県は6日午後に強風域、7日午前に暴風域入りして最接近を迎えると予想されています。(9月5日0時時点)

 

9月5日0時時点ではまだまだ九州の南ですが、これからどんどん北上してくる予報ですね。

 

熊本県内では雨・風ともに非常に強くなる見込みで、命を守るために最大限の警戒が必要な状況です。

6日に予想される最大瞬間風速は35~45メートル、波の高さはうねりを伴い6メートルで、それぞれ7日にはさらに状況が悪くなることが予想されています。また雨は6日の夕方から7日の夕方にかけて多いところで500ミリ、高潮にも厳重な警戒が必要で、気象台は最新の情報を確認して命を守る早めの対策をとるよう呼びかけています。

出典:FNNプライムオンライン

 

今後、台風10号がどのような進路で熊本に近づくのか、各機関の予報を見ていきましょう!

 

気象庁(9月4日21:00時点)

まずは日本の気象庁の予想進路です。

 

出典:気象庁

 

気象庁では、

  • 台風の実況と24時間先までの予報は3時間毎
  • 120時間先までの予報は6時間毎

に情報の更新がありますので、随時確認するようにしましょう!

 

米軍(9月5日00:00時点)

続いて、米軍の予報です。

 

出典:JTWC

 

米軍の進路予想では、気象庁の予報よりも若干西寄りになっているように見えますね

となると、熊本だけでなく沖縄への影響が大きくなってきそうです。

 

米軍(JTWC)の予報は、通常であれば6時間毎に更新されます。

引き続きチェックしていきましょう。

 

ヨーロッパ(9月5日00:00時点)

続いて、欧州中期予報センター(ECMWF)の進路予測です。

 

9月6日の予想

9月7日の予想

9月8日の予報

出典:ECMWF

 

欧州中期予報センター(ECMWF)は世界一の数値予報精度なんて言われることもありますが、そんな欧州中期予報センターの予報でも台風10号が9月7日頃に熊本へ近づくことは間違いなさそうですね。

 

近づいてくる台風10号の黒さが悪魔のようで恐ろしいです…涙

 

2020台風10号のリアルタイムライブカメラ映像

災害発生時にリアルタイムの状況を把握する手段として、各地のライブカメラ映像がおすすめです

 

ライブカメラ映像であれば安全にリアルタイム情報が見られる

台風や大雨の際に近隣河川や街の状況を確認したくても、実際に見にいくのは危険ですよね。

そんなとき、ライブカメラ映像なら安全に、しかもリアルタイムの状況を把握することができます。

 

例えばこれは、台風が頻繁に通過する沖縄メイン通りのライブカメラ映像です。

 

沖縄は今回の台風10号でも影響を受けることが予想されますので、注視していきたいですね。

 

ライブカメラを見つける方法

各地のライブカメラ映像は、Youtubeから簡単に見つけることができます!

 

Youtube上で「台風」と検索すれば、『LIVE』や『ライブ配信中』と表示されている動画が見つかります。

 

こういったチャンネルを登録しておけば、リアルタイムの様子を簡単に確認できるのでとても便利ですよ。

 

まとめ

今回は

  • 2020台風10号で熊本への影響や被害はどうなる?
  • 最新の進路予想から最接近がいつかを調査!

について調べてみました。

 

台風10号は9月7日の午前に熊本へ最接近する見込みで、猛烈な雨や風をもたらすと考えられます

今のうちにできる備えをし、命を守ることを最優先に行動しましょう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

-話題のニュース
-,

Copyright© ユノタロウのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.